相菱エンジニアリング株式会社

グリーン調達 回答作成支援

お客様環境調査とは > 本ページ

 

 

 お客様からのグリーン調達調査等への対応を支援します。

 

 調査には主に以下の2種類があります。

 ① 環境対応状況の調査
 ② 製品含有化学物質管理体制の調査


 

① 環境対応状況の調査
 これは、御社の環境対応全般を調査するもので、環境マネジメントシステムの有無と法遵守などを調べるものです。電機大手など社外にグリーン調達をしていますと宣言している会社は通常これを行っています。
 

② 製品含有化学物質管理体制の調査
 これは、含有化学物質に関する情報伝達のサプライチェーンが有効に働いているかを調査するものです。これは、①に含まれる内容で、EUなど海外に製品を出荷している会社は必須の調査になります。

これらの回答を作成するには、調査項目の内容の理解が必要であるほか、対応体制や規程類が必要なため、それらが無ければそれらの整備も必要です。

 

 

サブメニュー

  • 体制&規定類の整備

お客様要求事項を満足するために必要な体制や規程類の整備を支援します。

  • 調査チェックシートの入力支援

お客様が要求されている事項の解説と回答への助言をします。
  ・JAMPチェックシート見本

 

背景が含有調査だけの場合はJAMPチェックシートをベースとした化学物質管理中心の調査ですが、グリーン調達の一環でされている場合は、マネジメントシステム(環境ISOなど)やエコプロダクツへの取り組みなど調査範囲が広がります。

  • JQA含有化学物質管理認定

この認定を受けているとお客様の要求を満足しており、調査が免除されたり簡略化される。

  • 環境マネジメントシステム認証取得 

お客様のグリーン調達の調査で環境マネジメントシステムは必須で、お客様の調査時に対応しても回答期限に間に合わないため、事前に取得しておく方が良い。ISO14001とは別のマネジメントシステム(EA21など)でも認められる場合が多い。